施工事例 浴槽リフォーム FRP浴槽

FRP浴槽、底面陥没

【材質】
FRP(ポリ)の浴槽
【施工前の状態】
浴槽の底面が割れと共に大きく陥没していて、とても使用できる状態ではありません。
【施工方法】
陥没箇所の下に補強土台を加えた後にライニング処理、その後塗装
ライニング処理とは、ガラス繊維のクロスをポリエステル樹脂で固めたものを使用します。これがFRPになります。

施工前
陥没部補強中

 

 

 

 

 

 

 

ライニング処理

 

 

 

 

 

 

 

施工後