お風呂 浴室 ユニットバスのリフォーム【エコバス・リフォーム】東京・神奈川・札幌など

プロ集団『ウェークアーツ』が運営する~浴室リフォーム専門『エコバス』がお風呂、ユニットバスのキズ補修、塗装、基礎知識や施工の流れなどを紹介します。



お問い合わせ

HOME » 壁リフォーム

施工例


浴室壁エコ・リフォームには下記の
ヌリフォーム【再生塗装工法】
パネリフォーム【パネル貼り工法】
ハリフォーム【フィルム貼り工法】の3タイプの選択方法があります!
カラー見本はこちら

*パネリフォームに関しては主に在来浴室向けとなりハリフォームは主にユニットバス向けとなります。
ヌリフォームは両タイプ可能ですが材質により施工が出来ない場合がございます。

ユニットバス 壁補修(巾木工法)

対象物の材質 塩ビ鋼鈑
巾木材の材質 アクリル板
施工前の状態 壁(塩ビ鋼板)の接合部が腐食により、錆びて膨れてしまっています。
触れるだけでボロボロと落ちて穴が開いてしまいます。
対処方法 錆び部分と穴が開いた部分を下地処理(錆び落とし、錆び止め塗料塗り)をしっかりと行ってから似た色合のアクリル板を被せます。
その後クリーム色を塗装。

下側の画像をクリックすると拡大画像が表示されます

ユニットバス壁変色

材質 塩ビ鋼板
施工前の状態 賃貸マンション退去時の原状回復。
(不動産管理会社からの依頼)髪染め液の附着跡が壁に浸みこんでしまっている為、依頼されました。
対処方法 壁1面を磨き上げてから塗装仕上げしました。

下側の画像をクリックすると拡大画像が表示されます

タイル壁補修

材質 陶磁器タイル
施工前の状態 広範囲にわたりタイルにクラックが入っていて、防水シールで応急処置をしてありました。
対処方法 エポキシの硬質パテで平滑に処理してから壁全体を塗装しました。

下側の画像をクリックすると拡大画像が表示されます

壁 フィルム貼り

使用したフィルム 3M ネオフィルム NEO-R629
施工前の状態 以前はタイル壁だったようですが、フラットで高級感のある仕様に変えたいとの事で依頼を受けました。
対処方法 壁を平滑に仕上げてから壁を全面フィルム貼り仕上げ。

下側の画像をクリックすると拡大画像が表示されます

在来浴室 壁

材質 モルタルの上にタイル及びペンキ仕上げ
対処方法 壁を平滑に下地処理してからパネルを貼りました。

下側の画像をクリックすると拡大画像が表示されます